テーマ を ブロックエディタ(Gutenberg) に対応させる時、最低限やっておく事

WordPress5.0では新しいエディタ「ブロックエディタ」が搭載されます。 公開画面では「ブロックエディタ」で入力したコンテンツはテーマ側が対応していなくても だいたい表示するようになっています。 【ブロックエディタ 公開画面】 管理画面(編集画面)では、テーマ のデザイン(公開画面) と同じデザインで…

WordPress AMPプラグインをいろいろ改造してみる

前回、「WordPress AMPプラグインを使って サイトをAMP対応にする」でAMPプラグインを紹介しましたが今回はさらに自分のサイトに合うように改造していくためのアクションフックやアクションフィルターを紹介します。 不動産プラグインでも以下のフックやフィルターを使ってAMP用のプラグインを開発していま…