WordPress4.2をチェックをしています

main_detail

WordPress4.2は4月後半頃リリースされるとの事でWordPress4.2alpha版からいろいろチェックをしています。今後、リリースまで変更されるかも知れませんがその中でちょっと気がついたところを取り上げていきます。
Feature Plugins Tracking を見ると組み込まれる機能の予定が載っています。
リリースの予定は Version 4.2 Project Schedule に載っています。

 
 

Customizer Theme Switcher

テーマカスタマイザー上で他のテーマを選択してそのままライブプレビューができるようになりました。
wp42_01

テーマカスタマイザーでテーマタブをクリックするとインストールされているテーマが一覧ででてきます。
wp42_02
そのまま好きなテーマをライブプレビューする事もできます。

 
 

Press This

WordPressのブックマークレットツール「Press This」が新しくなりました。Press Thisはツール->利用可能なツールで見る事ができます。
wp42_03
Press Thisを使ってみた画面
wp42_09

 
 

プラグインバージョンアップ

プラグインバージョンアップ時の画面動作が変わりました。

今までは画面が変わりインストール状況が見れましたが4.2のからはそのままの画面で更新されます。
wp42_05
wp42_06
wp42_07
バージョンアップが終了しても画面の「バージョン 4.0」の所はかわりませんでした。確認するためにはページを更新する必要があります。

 

 

emoji (💩x1f4a9)

ちょっと謎な機能。Twitterのオープンソース twemoji の絵文字が使えるようになる機能だそうです。
wp42_10
使い方は不明なのだが、今後の情報待ちです。

Make WordPress Core Global Emoji Support
https://core.trac.wordpress.org/ticket/31242

WordPress Plugin Directory x1f4a9
https://wordpress.org/plugins/x1f4a9/
GitHub twitter/twemoji
https://github.com/twitter/twemoji
twemoji preview
https://twitter.github.io/twemoji/preview.html

【追記 2014/04/28】
「絵文字は使わないよ」という場合、標準でロードしている絵文字用のスクリプトやCSSも不要になります。
Disable Emojisプラグイン」を使うと不要なスクリプトは読み込まれなくなってスッキリします。

 
 

utf8mb4

データベーステーブルのキャラクタセット(文字コードセット)が「utf8_general_ci」から「utf8mb4_unicode_ci」になり、4バイト文字(絵文字)に対応できるようになるようです。
wp42_11
しかしMySQLのバージョンやテーブルのタイプで「utf8mb4」にならない場合もあるようです。
また、WordPressアップグレードの際のデータベース更新時に「utf8mb4」に変換するのか? 等、注意が必要です。

【追記 2014/04/04】
Beta4で新規インストール時「utf8mb4_unicode_ci」になってるのを確認しました。
またWordPressアップグレードした時( ver4.1.1->4.2beta4 )でも「データベース更新」時にも「utf8_general_ci」から「utf8mb4_unicode_ci」になりました。
という事で、WordPressのアップグレード時は必ずデータベースのバックアップは取るようにしましょうね。
*MySQLのバージョンによって(おそらく5.5.4未満)は utf8mb4 にならないようです。

MySQL tables should use utf8mb4 character set
https://core.trac.wordpress.org/ticket/21212