超簡単! さくらのレンタルサーバ で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定してみる


2017年10月17日 さくらのレンタルサーバでは 無料SSLを導入できるようになりました。
さらに今までの CSRの発行や証明書の設置などめんどくさい所は全部サーバー側でやってくれるようになっていて、専門知識が無くても手順に従ってポチポチするだけでSSL化ができるようになっています。
以下の手順は www無しのドメイン(wwwを付与せずマルチドメインとして使用している) が対象です。

【参考】
さくらインターネット プレスリリース

無料SSLサーバー証明書 Let’s Encrypt – レンタルサーバーはさくらインターネット

レンタルサーバ 【無料SSL】サーバコントロールパネルからの導入手順

 

さくら サーバーの設定

さくら サーバコントロールパネル へログインします。

サーバコントロールパネル https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

左下の「ドメイン設定」のドメインSSL設定をクリックします。

ドメイン一覧が表示されますので、SSLにしたいドメインの 証明書「登録」をクリックします。

無料SSL証明書の「無料SSLの設定に進む」ボタンを押します。

設定の流れの説明をよく読んでから「無料SSLを設定する」ボタンを押します。

サーバー側で手続きが始まりますのでこれを閉じてメールを待ちます。

15分くらいで以下のようなメールが来ました。これで https でアクセスできるようになりました。
続いてWordPress側の設定です。

 



 

WordPressの設定

現在、 http でも https でもアクセスできますので WordPress側でも設定が必要です。
簡単なのは、さくらインターネットが提供している「常時SSL化プラグイン」を使う方法です。

【参考】
レンタルサーバ【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641

WordPressの管理画面 に ログインしてください。
「プラグイン」→「新規追加」をクリックして 表示された画面のキーワード検索欄に
「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン」と入力します。
プラグインが表示されますので「今すぐインストール」ボタンを押します。

インストールが終わるとボタンが変わりますので「有効化」ボタンを押します。

インストールされましたのでこのプラグインで設定変更をしてもらいます。
WordPressの管理画面 「設定」→「SAKURA RS SSL」をクリックします。
チェックボックスの所を確認してチェックを入れて「SSL化を実行する」ボタンを押してください。

設定例
①SSL設定が完了しているか → チェック
②利用しているSSL証明書の種類 → SNI/SSLを選択
③SSLでのアクセスを確認 → チェック
※再ログインになった場合はそのままログインして再度「設定」→「SAKURA RS SSL」へ移動してください。

うまく設定ができればこの画面になります。

.htaccsess にはこの記述が追加されました。

WordPressの管理画面 「設定」→「一般」では WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)が https になっているのが確認できます。

これで SSL化の設定ができました。

サイトを確認してみましょう。(問合せテストも忘れずに)

※「常時SSL化プラグイン」を停止すると 設定が元に戻ってしまいますので有効化にしたままにしてください。

 



 

おまけ

このあたりから専門知識が必要になる場合があります。できれば web業者かよく知っている方に「有償」でやってもらったほうがいいかもですね。

既に、有料のSSLを使ってる場合

既に、有料のSSLを使ってる場合は一度削除する必要があるようです。
また、 .htaccsess や wp-config 等 SSL用に設定している場合は一度、元に戻したほうがいいですね。

レンタルサーバ 【無料SSL】ラピッドSSLなど既存SSL設定からの乗り換え方法
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000147501

 

サイトのチェック

「常時SSL化プラグイン」を使うとコンテンツ内の画像等(httpで登録)もだいたい https にしてくれてるようです。
しかしコンテンツやリンク、テーマの画像、meta等で読み込んでるスクリプトは httpsになっていない場合があるかもしれません。
Choromeのコンソールやデベロッパーツール等でチェックしてください。

 

www付きのドメイン

www付きのドメインを利用している場合はちょっとめんどくさいです。

レンタルサーバ【WordPress】www付きのドメイン利用中で、SSL化する時の手順
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000105522